• ホーム
  • 新校舎(中央校舎)レポート

新校舎(中央校舎)レポート

2017/02/03
快適空間!中央校舎!
新校舎のよさは快適な学習環境です。最新型のエレベーターや多機能ウォシュレットトイレも完備、特にトイレ環境は仙台市内高校でトップクラスの清潔さです。ぜひこの素晴らしい環境で学んでみませんか?














2017/02/16
53年間ありがとう 小松島キャンパス本館
新校舎レポートも49回、今回は本館解体作業の様子をお伝えします。1964年の竣工以来53年間、東北高校生とともに歩んできた本館が取り壊されました。多くの著名建築を手がけた山下設計(株)が携わったこの建物は、今でも気品と風格を感じさせる建築物で、校訓「至誠」「忍耐」「勤勉」を体現した、文字通り東北高校のシンボルともいえる存在です。1964年東京五輪柔道無差別級神永選手の銀メダルやトリノ五輪フィギュアスケート金メダルの荒川選手、ソチ五輪フィギュアスケート金メダルの羽生選手はじめ多くの卒業生の祝賀垂れ幕が掲げられたのもこの本館です。今までありがとうございました。新校舎完成とともに、さらに前進し続ける東北高校をこれからもよろしくお願いします。


2.16
2.16
2.16
2.16
2.16

2017/02/06
食堂がリニューアル・オープンしました
今回は、新校舎の1階食堂オープンの様子をお伝えします。木目調の床とおしゃれなテーブルや色とりどりの椅子が美しく配置されたとても開放的な空間です。この日は2階情報室でも、PCを活用した授業が始まりました。新校舎のコンセプトワードは「君がエンジン!新校舎始動」です。


2.6
2.6
2.6
2.6

  • 1
ページの先頭へ戻る