• ホーム
  • 新校舎(中央校舎)レポート

新校舎(中央校舎)レポート

2017/09/14
メディアセンターの書庫と役割。
気持ちを前向きに切り替えられる場所 メディアセンター
今回は中央校舎1階メディアセンターの書庫を紹介します。書庫は普段、生徒は入れませんが、メディアセンターの開架書棚だけの資料では足りない時や、より詳しく調べて学びたいときに図書館司書の先生が検索したりするための整理された大量の蔵書を有する部屋です。皆さんの学びがより深まることを、そしてメディアセンターがより豊かな人生のスタートが始まる場所であってほしいと職員一同、願っています。学び舎は新しくなっても明治27年(1894年)の開校以来百二十三年続く「面倒見のいい教育」の伝統は脈々と受け継がれています。







2017/07/25
整備が進む小松島キャンパス
今の中学3年生の皆さんのために進む環境整備
2017年7月25日(火)今回は新校舎とともに整備が進む小松島キャンパスの様子をお伝えします。写真は重機を用いて体育館そばの壁面をきれいに整えている様子です。10月の学校見学会には新校舎前の植栽とともに、より美しくなった小松島キャンパスをお見せできそうです。このほかにも東北高校の魅力はたくさんありますので8月、9月の外部説明会、10月の学校見学会で東北高校のことを実際に見て聞いてくわしく知っていただければ幸いです。このHP画面上部の申し込みフォームから是非お申し込みください。




2017/06/16
新校舎は2階に大きなPC教室が4部屋も! 
新しい学びの場を学校見学会で確かめよう!
新校舎は最新のPC教室が4部屋あり、毎日授業でフル活用されています。この日は、各教室で、小テストやPCを活用しての授業が行われていました。先生方も複数で一人ひとりの質問にわかるまで丁寧に教えていました。第1回学校見学会は、7月8日(土)泉キャンパス、9日(日)小松島キャンパスで開催されます。面倒見のいい先生と教育設備を整えた東北高校に本HP申し込みフォームから申し込みの上、是非お越しください。







2017/06/16
通学バスまでの時間を有効に使います
放課後、新校舎1階のメディアセンターと食堂のテーブルは通学バスまでの時間を有効に使う東北高生でいっぱい。バスの状況が窓から見えるのでとても便利。
次の日の食堂メニューも掲示されています。三枚目の写真は東校舎と新校舎とを結ぶ連絡通路です。




2017/05/26
とてもおいしい!東北高校の食堂
ヘルシーでリーズナブル!
新校舎レポート 今回は食堂を紹介します。写真はこの日のメニューです。前日に表示されているのでとても楽しみ!また、人工芝の美しい緑のグラウンドが間近に見ることができます。スクールバスまでの時間にここで勉強している生徒も多く、有意義なキャンパスライフが楽しめますね。本校第1回学校見学会は7月8日(土)泉キャンパス 7月9日(日)小松島キャンパスで行われます。おいしいランチ体験もできます。本校HP申し込みフォームから直接お申し込みください。


ボリュームいっぱい!栄養満点!
緑の人工芝が美しいです
ゆったりとした落ち着いた雰囲気の食堂
新校舎と東校舎を結ぶ通路です
通路の東校舎側には本校生の学びや活躍を紹介する写真コーナーがありました

2017/05/10
グラウンド安全祈願祭
5月10日(水)午後2時より、新しく完成した全天候型フットサルコートの安全祈願祭が行われました。理事長や校長をはじめ、生徒会の生徒、関係職員が参加して行われました。生徒会の3名の生徒は終始落ち着いた態度で参加していました。いよいよ、このグラウンドに体育の授業や部活動で、生徒の嬉々とした声が響くようになります。






2017/04/28
小松島キャンパスに全天候グラウンド完成
小松島キャンパス新校舎レポート、今回は、新校舎北側にできた全天候グラウンドを紹介します。緑鮮やかなフットサル2面のコートは、夜間照明が設置された人工芝のコートです。いろいろな場面での活用が期待されます。本校学校見学会は7月8日(土)泉キャンパス、7月9日(日)小松島キャンパスで開催します。ぜひ、お出かけください。


4.28
4.28

2017/04/11
南側も美しい中央校舎
今回は新校舎(中央校舎)の南側を紹介します。普段見慣れている正面玄関の反対側にあたります。凹凸がなくすっきりとした外観で、とてもモダンな印象です。東北高生の多くの学びがこの校舎で育まれるといいですね。


4.11
4.11
4.11

2017/04/10
新校舎始動!君がエンジン!東北高校で大きな夢をかなえよう!
新年度が始まりました。新校舎レポートも新しく始まります。今回は美しく完成した新校舎の屋上と本館跡の駐車場、新校舎入口の表示、定礎をお伝えします。周囲の環境とマッチしたとても美しい新校舎は落ち着いた色調で、東北高生の3年間をしっかり支えます。今年度も東北高校新校舎レポートご閲覧よろしくお願いいたします。


4.10
4.10
4.10
4.10

2017/02/16
53年間ありがとう 小松島キャンパス本館
新校舎レポートも49回、今回は本館解体作業の様子をお伝えします。1964年の竣工以来53年間、東北高校生とともに歩んできた本館が取り壊されました。多くの著名建築を手がけた山下設計(株)が携わったこの建物は、今でも気品と風格を感じさせる建築物で、校訓「至誠」「忍耐」「勤勉」を体現した、文字通り東北高校のシンボルともいえる存在です。1964年東京五輪柔道無差別級神永選手の銀メダルやトリノ五輪フィギュアスケート金メダルの荒川選手、ソチ五輪フィギュアスケート金メダルの羽生選手はじめ多くの卒業生の祝賀垂れ幕が掲げられたのもこの本館です。今までありがとうございました。新校舎完成とともに、さらに前進し続ける東北高校をこれからもよろしくお願いします。


2.16
2.16
2.16
2.16
2.16

ページの先頭へ戻る