• ホーム
  • 新校舎(中央校舎)レポート

新校舎(中央校舎)レポート

2016/09/27
3階床部分コンリート流し込み終了 いよいよ最上階の柱が立ち上がりました
3階床部分のコンクリート流し込みが無事終了し、いよいよ最上階3階柱が立ち上がりました。工事も後半に入りました。


9/27
9/27
9/27

2016/09/23
3階床部分に生コンを50台分流し込み
本日は3階床部分の生コンの流し込み作業です。2階部分の基礎と同様に延べ50台のコンクリートミキサー車が入れ替わりで整然と仕事を進めていました。全員の息が合ってはじめてできる共同作業、さすがプロの仕事ですね。


9.23
9.23
9.23
9.23

2016/09/16
OBの方々に新校舎進捗状況を見ていただきました。
入試センターのある小松島キャンパス東校舎8階は、工事の進み具合が窓からわかりやすく見える絶好の場所にあります。この日はOBの方々に新校舎工事の進捗状況を見ていただきました。
旧校舎の思い出話や今後の計画の話題に話が及び大いに盛り上がり、完成が待ち遠しいとのことでした。多くの皆さんに支えられている東北高校、来春の竣工が楽しみですね。


9/14
9/14
9/14

2016/09/13
雨の日も着実に作業を進めています
天気の変わりやすい秋、この日は長雨の中の作業ですが、安全を確認しながら丁寧に鉄筋を張り2階骨格部分を仕上げていました。2階は定員50名のPC教室を4教室設け、多様化する情報ネットワーク社会に柔軟に対応できる教育環境を更に整えて、来春の皆さんの入学をお待ちしています。


9/13
9/13
9/13

2016/09/09
抜けるような秋空の下で工事順調に進む
新校舎レポートも今回で第20回となりました。秋の空は変わりやすく、季節はめまぐるしく進んでいきます。長雨の後、つかの間の青空でのクレーン車の作業は、なぜかいつもより生き生きと動いていているようにも映ります


9/7
9/7
9/7
9/9
9/9
9/9

2016/09/07
2階の天井部分まで工事が進みました
新校舎工事は順調に進み、現在、2階の天井部分まで工事が進みました。2階部分は大きめの最新鋭PC教室が4部屋とミッドラウンジがあり生徒の幅広い学習活動を強力にサポートすることでしょう。


9/6
9/6
9/6

2016/09/05
2階教室の柱と梁の全体が見えてきました
2階教室部分の梁と柱の全体が組みあがってきました。とてもしっかりとした構造です。きたる10月9日(日)10時から第2回学校見学会が小松島キャンパスで行われますので、是非おいでいただき学校の様子とともに、できあがりつつある新校舎をご覧ください。(泉キャンパス学校説明会は10月8日(土)です。)本校HP右上赤い枠の申し込みフォームをクリックし必要事項を入力していただくと直接申し込むことができます。


9/5
9/5
9/5

2016/09/02
2階部分の骨格を組み上げていきます。
新校舎建築も9月に入り工事もいよいよ中盤となってきました。ご覧の写真は8階建ての東校舎屋上まで届くクレーン車の作業状況です。コンクリートで覆われていない手前の広い部分は1階食堂の吹き抜けとなります。初秋の青空が爽やかです。


9/1
9/1
9/2

2016/09/01
50台のミキサー車が生コン流し込み
新校舎の骨格がいよいよ立ち上がってきました。この日は50台のミキサー車が整然とコンクリート流し込みを行いました。


8/24
8/25
8/25

2016/08/29
膨大な量の鉄筋で2階床部分を補強しています。
毎日工事現場には大量の資材が手際よく運ばれて、新校舎建築が順調に進んでいます。地震や災害から命を守るため多くの鉄筋が規則正しく置かれていきます


8/11
8/12
8/19

ページの先頭へ戻る