デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

新着情報

2017/02/23
目指せ!北京オリンピック!
モーグルで活躍中の我妻 空君(文理コース3年・五橋中出身)にインタビュー


モーグル体験会がすごく楽しかったんです。

親が交代で付き合ってくれてーーー感謝です。

オリンピック出場を目指します。

駐車場内でキャンピングカーで泊まることもあるんです。

空くん競技➀

空くん競技➁

空くん競技③

 卒業を間近に控えた文理コース3年の我妻 空君は、昨年フィンランドで行われたモーグルの国際大会「FISノルディックカップ」で第2位を獲得した実力の持ち主。5月からは2年間カナダのウィスラーの専門学校に留学し、オリンピック出場を目指します。
 そんな空君に、モーグルとの出会いや練習での苦労、これからの目標などを聞きました。

ーモーグルを始めたきっかけは?

ー小学校5年生の時、スプリングバレーで行われたモーグルの体験会がとても楽しかったのと、そこでバンクーバー五輪で活躍した遠藤尚さんの演技を目の当たりにして、すごく刺激を受けたのがきっかけです。

ー今までの練習の過程を教えてください。

ー平日は、自分で学校内や公園などで走り込みなどのトレーニングをし、週末は福島の猪苗代に通い、練習をしてきました。金曜の夜に行って、駐車場内でキャンピングカーを借りて泊まり、日曜日に帰ってくるという感じで。親が交代で付き合ってくれて、本当に大変だったと思います。

 昨日までの2週間は、八甲田の山(国際スキー場)にこもって練習していました。朝昼晩ホテルの皿洗いをしながら、毎日練習をさせてもらって。同じところにバックカントリースキーで滞在していたアメリカ人の方が二人いて、そこでかなり英語を教わりました。


ー5月からの2年間、カナダではどんな生活になるのですか?

ー専門学校で、語学やバイオメカニクスの勉強をしながら、ウィスラーのチームに入って、そこのコーチにモーグルの指導を受け、技術の向上を目指します。シェアハウスのようなところで生活する予定です。とにかくこの2年が自分にとって実力をつける大きなチャンスになると思います。

ー2年間日本を離れるということで、不安はないですか?

ー不安はたくさんありますけど、カナダは本当に大きな国で、日本とは全く違う環境の中でどれだけ大きくなれるかは自分次第。そこで自分の力を試してみたいという気持ちが強いです。一番の不安は言葉の問題(笑)一応、基本的な日常会話はなんとかできるんですが、自分の言いたいことを伝えるのはまだまだ・・とにかくいかに多くの単語を身に付けるか、今、必死で覚えています。

ー東北高校の3年間はどうでしたか?

ー自分は文理コースでしたが、先生方がモーグルをやっていることに理解を示してくれて、競技を優先させてくれたのは本当に有難かったです。遠征で登校できないことも多かったですが、それもいろんな方法でフォローして下さいました。他の学校だったら、学校生活と競技生活をこんなふうに両立できなかったと思います。

 
 質問に一つ一つ誠実かつ丁寧に答えてくれた空君。一番の目標は5年後の北京オリンピック出場です。カナダでの2年間の留学は、大きな決断が必要だったと思いますが、きっと人生の中でも大きな財産となることでしょう!応援しています!

ページの先頭へ戻る