デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

新着情報

2017/11/22
キラリと光る自分になる! Vol.14 ~文教コース(泉)2年 佐藤祐太君(陸上部)、阿部宙大君(硬式野球部)
文教コースで陸上&硬式野球に挑戦


笑顔の阿部君,佐藤君

佐藤祐太君

阿部宙大君ん

インタビューを受ける阿部君と佐藤くん


 本校の陸上部や硬式野球部は、部員のほとんどがスポーツコースに在籍し、切磋琢磨しながら全国を目指しています。そんな中にあって、文教コースに在籍し、短い練習時間でもスポーツコースのメンバーに負けじと頑張っているのが、陸上部の佐藤祐太君(南中山中出身)と、硬式野球部の阿部宙大君(寺岡中出身)。今回はこの2人にインタビューしました。

2人は文教コースでそれぞれの部活動を頑張っていますが、スポーツコースよりも限られた時間ということで、大変な部分が多いのではないですか?

阿部)自分は、文教コースで練習時間が短いばかりでなく、体も小さいし、中学校までは軟式野球だったので、いろいろな面でハンデはあると思いますが、自分なりにウェイトトレーニングをしたり、帰宅してから走り込みをしたりして、努力をしています。途中であきらめたら負けなので、がんばって食らいついていこうと・・・。

(佐藤)スポーツコースのメンバーの練習に追いつくために、短い練習時間をできるだけ有効に使い、質の高い練習ができるように心がけています。

種目やポジション、普段の練習などについて教えてください。

(佐藤)自分は走り幅跳びをやっていますが、バネと走力を強化するような練習をしています。踏み切りのタイミングなどは何度も練習して体に覚えこませます。これからは冬場の練習になり、大会はしばらくないので、記録を気にせず自分のやりたい練習にみっちり取り組める貴重な時間になります。

阿部)自分のポジションはピッチャーなので、競争率が高いんです。一番きつい練習は中距離のダッシュ!設定のタイムが出ないと何度も走らなくてはならないので・・・

部活動に取り組む中で、うれしかったこと、辛かったことは?

佐藤)うれしかったのは、やはり自己ベストが更新できたこと。毎日、陸上のことを考えているのが楽しい。逆に辛いのはなかなか思うような記録が出せない時。いつも自分を厳しく律するというのも大変です。日常生活や食べ物でも、しっかり自己管理するように心がけています。息抜きは、サイクリングと、好きな漫画の立ち読みですね。

(阿部)うちのチームは、A・B・Cの3チームに分けられているんですが、CからBに上がれた時はすごくうれしかったです。でも、日々、仲間と一緒に練習できること自体がとても楽しいと思えるようになりました。
辛かったのは、紅白戦にも出られない期間が続いたこと。それに途中で自分の投げ方がわからなくなり、悩みました。今もまだ模索中です。ぼくは、オフの時は、中学時代の友達とボーリングやいろんなスポーツをしてリフレッシュします。

最後に将来の夢を聞かせてください。

(佐藤)陸上自衛官になることが夢です。
(阿部)人の役に立つ仕事に就きたいと思っていて、その中でも今の夢は消防士です。

二人ともとても礼儀正しく、それぞれの競技に真摯に向き合っていることがひしひしと伝わってきました。
これからは、冬場の辛いトレーニングが待っています。来春のすばらしい成長を信じて、ぜひ頑張ってください!

ページの先頭へ戻る