デジタルパンフレット
東北高校 学校紹介
2017年1月 新校舎(中央校舎)完成予定
キャンパス散歩
  • 大学入試合格
  • 就職内定
小松島キャンパス

〒981-0905
仙台市青葉区小松島4丁目3-1
TEL:022-234-6361(代表)
FAX:022-234-6639

入試センター(直通)
TEL:022-234-2351
FAX:022-234-1986

お問い合せメールアドレス
入試センター
nyushi_center@tohoku.ed.jp

泉キャンパス

〒981-3214
仙台市泉区館7丁目101-1
TEL:022-379-6001(代表)
FAX:022-379-6003

進路・部活動レポート

2017/08/18
東北・高校ソフトボール大会で優勝!
投手の佐々木玲奈さん最優秀選手賞を受賞!










 第2回加美町Rookies’東北,高校ソフトボール大会が8月12日(土)~14日(月)の三日間,加美町あゆの里運動公園・中新田高校ソフトボール場・野球場において開催されました。東北各地から20校が参加し,熱戦を繰り広げました。そして,本校女子ソフトボール部は,1部トーナメントで見事優勝を果たしました。
【試合経過】
1試合目(対 利府高校戦) 1―0 勝利
 雨がひどく降り60分の時間制のゲームとなりました。本校は,初回に1点を取り先制に成功しました。その後は投手戦となり5回まで0点が続き,タイムアップ。高校総体優勝の利府高校に勝利しました。

〈トーナメント1回戦〉(対 常盤木学園戦) 2―1 勝利
 新人チームになってから,常盤木学園とは今回で3度目の対戦でした。前々回,県総合選手権大会では,0―9のコールド負け,前回,仙台市選手権大会では2―0で勝利しています。今回の試合は,お互い決勝打を欠いたまま5回まで0点でしたが,6回裏に本校が2点を先制しました。7回の表,相手に連打を許し1点を失いましたがその後を抑え何とか勝利しました。

〈トーナメント2回戦〉(対 佐沼高校戦)  9―2 勝利
 初回と2回,本校打線がピリッとせず得点することができませんでしたが3回と4回2点ずつ得点し,6回の裏には満塁で代打の走者一掃タイムリーがあり一挙3得点しました。その後,追加点を挙げ結果コールドゲームとなりました。

〈トーナメント準決勝戦〉(対 青森県立黒石商業高校戦)  5―4 勝利
 初回,投手の立ち上がりが悪く1点先制されてしまいましたが,1点を返し同点,ヒット, 相手側のエラーが絡み2点勝ち越しに成功しました。しかし最終回,2アウトから1塁への悪送球の間に2点返されてしまいました。その後,タイブレークに突入。8回お互いに1点を取り,9回,相手校を凡打に打ち取り0点にしました。するとその裏の回の攻撃で1点を得点しサヨナラとしました。

〈トーナメント決勝戦〉(対 福島県立安積黎明高校戦)  11―0 勝利
初回の攻撃で先頭打者,1番二階堂千恵の3塁打を皮切りに打線が爆発。得点を重ね4回コールドゲームとして優勝しました。

今大会,5試合を通してエースの佐々木玲奈がすべて先発し,すべて完投しました。3Ⅰ回を投げ失点7と見事なピッチングを見せてくれました。また,今大会の最優秀選手賞も取得しました。

【選手名】
①大橋梨花(泉文教コース2年・南中山中出身)
②鈴木未来(泉文教コース2年・蒲町中出身)
③畠山未来(泉文教コース2年・宮床中出身)
④若生悠沙(泉文教コース2年・高森中出身)
⑤大石彩香(泉文教コース2年・富沢中出身)
⑥佐々木玲奈(泉文教コース2年・八乙女中出身)
⑦二階堂千恵(泉文教コース2年・幸町中出身)
⑧佐藤鈴華(泉文教コース1年・広瀬中出身)
⑨中澤真綾(泉文教コース1年・南中山中出身)
⑩堀みなみ(泉文教コース1年・上杉山中出身)
⑪米田 愛(泉文教コース1年・根白石中出身)
⑫吉田未侑(泉文教コース1年・宮城野中出身)
⑬佐々木七海(泉文教コース1年・長町中出身)
⑭佐々木実麗(泉文教コース1年・栃木矢板中出身)
⑮佐直多笑(泉文教コース1年・東根神町中出身)
⑯安藤紫音(泉文教コース1年・柳生中出身)
⑰堺 結意(泉文教コース1年・多賀城中出身)
⑱塚辺菜々美(泉文教コース1年・岩沼中出身)
⑲早坂真依(泉文教コース1年・仙台一中出身)
⑳東谷侑依(泉文教コース1年・桜丘中出身)

ページの先頭へ戻る