キャンパス散歩

本校は、小松島キャンパスと泉キャンパ スの2つのキャンパスで、それぞれ特色ある教育活動に取り組んでいます。 この『キャンパス散歩』では、両キャンパスの四季折々の様子などをお伝えしていきたいと思います。

小松島キャンパスは紅葉が真っ盛りPartⅡ

投稿日:2016年11月16日 

今回も前回に引き続き、紅葉の美しい小松島キャンパスの紅葉をお伝えします。秋の小松島キャンパスの風景をお楽しみください。

小松島キャンパスは紅葉真っ盛り

投稿日:2016年11月08日 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。ここ小松島キャンパスの紅葉は今が見ごろです。登下校時に生徒たちが通る校内の挨拶道路の紅葉もここで学ぶ生徒たちの健やかな成長を温かく見守っているかのようです。

強固な地盤の上に建つ東北高校両キャンパス

投稿日:2016年11月07日 

東北高校は両キャンパスとも校舎は強固な地盤の上に建設されています。泉キャンパス、小松島キャンパスともに岩盤を削り取ったところに校舎を建てています(いわゆる盛り土ではなく切り土)。そのため東日本大震災のときも他の地域に比べて最小限の被害ですみました。実際においでになり校地周辺を見ていただくとよくわかります。また、小松島キャンパス東校舎からは仙台市中心部の高層ビル群を一望することができます。学校見学をご希望される方は、入試センター(022-234-2351)まで遠慮なくお電話をください。本校職員がご希望にあわせて丁寧に対応させていただきます。 ちなみに3枚目の写真は、今は使われていない小松島キャンパスの土俵です。

秋色に染まるキャンパス風景

投稿日:2016年11月02日 

本校は小松島、泉両キャンパスともすばらしい自然環境が自慢です。
今回は小松島キャンパスの秋の風景をお楽しみください。窓からの景色は、さながら一幅の日本画のようです。この恵まれた学習環境で生徒達は多感な時期の感性を互いに切磋琢磨しつつ育んでいきます。東京大学で教鞭をとった明治の文芸評論家高山樗牛で有名な「瞑想の松」も青春の学びの地にふさわしいですね。

  • 1
ページの先頭へ戻る